私の離婚原因は度重なる私へのウソです。

離婚原因は約束を破って借金を繰り返したこと

お金
はじめは愛があって結婚したので、離婚する日がくるなんて夢にも思いませんでした。その離婚原因は夫の度重なる私へのウソでした。
夫が自分に内緒で色々なところで借金をしていたのです。それも一社だけではなく数社にも及んでいました。借金の金額も数百万というものでした。はじめて借金が発覚した時は、夫もすごく反省していたらしく「これからは借金をしないようにする」と頭を深々と下げてくれたのです。
しかし、数カ月後には私との約束を破り、また色々なところでお金を借りだしたのです。二度目の時はさすがに私も許す事ができず、離婚を決意しました。

相手の短所や欠点を見抜くために、結婚前にまず同棲してお互いのことをよく理解する

結婚する前に彼の優柔不断な性格を見抜けなかった私は若く、未熟だったと思います。結婚前はお互い欠点や短所を隠したりするものです。それでも今考えれば彼の優柔不断な性格に気づくチャンスは多々あったように思えます。ですが、実際に離婚を決めるまでは結構長い期間悩みました。
子供小さく手がかかっていましたし、私一人で娘を本当に育てていけるのだろうかと不安があったからです。また、バツイチというハンデを負って、これから生きていく覚悟というものをすぐに決める事もできませんでした。
その時は私は結婚するより、離婚するほうのが何百倍もたいへんだという事が本当だと思いました。今では離婚して5年ほど経ち、生活も決して楽だとは言えませんが、離婚してやっぱり正解だったと思えています。彼にはもっとしっかりとした女の人が合っていると思いました。

これから結婚を考えている方は、まずは同棲してから結婚するという形をとってみる事を私はオススメします。そうすれば、お互いの事が良く理解することができると思うので、検討してみると良いでしょう。