別居から離婚まで13年かかった彼との付き合い

彼は子供二人の既婚者。別居期間4年だが、なかなか離婚に応じてくれない奥さんの思い

家
今の主人と出会った時、主人には奥さんがいました。出会った時点で別居期間4年で、離婚に向けて話し合いをしている最中でした。
すでに別居から4年も経過しているし、話し合いを進めていると言うことで、すぐに離婚が成立すると思い付き合い始めましたが、そこからが長かったです。彼はいわゆる高給取りで、奥さんとしては愛情は冷めていて一緒に生活はできないけれど、生活の面倒は見てもらいたいと言う思いがあるようでなかなか別れに応じてくれません。

私の存在を知ると、意固地になったのか余計に態度を硬化させました。夫婦関係は完全に破たんしており、私と彼との関係も不倫には当たりませんでしたが、完全に縁が切れるまではと一緒には暮らさず、生活費なども貰ったことはありません。彼と奥さんの間には当時小学生の子供が二人いたのですが、例え両親の仲が悪くても父親と子としての仲は良好だったので、たまに会うこともありました。もちろん、それにも一度も口を出したことはありません。

子供が大学を卒業し就職したら奥さんの態度は軟化、付き合い始めて9年でやっと結婚

彼と出会ってから2年、3年たっても話し合いは進まず、生活費だけを送る日々が続きます。やがて子供たちも成長し、彼も父親として私の存在を話しました。直接私と子供たちが会うことはありませんでしたが、理解はしてくれたようです。
子供二人が大学を卒業し就職したとたん、奥さんが態度を軟化させ別れに応じてくれました。あんなに嫌がっていたのは何だったのかと思うほど、最後はあっさりしていました。

今思えば、生活費が欲しかったのも事実でしょうが、奧さんなりに子供を大学まで行かせたいと言う思いがあったのかもしれません。結局、私と彼が付き合い始めてから9年、別居から離婚までは13年もの時間がかかったことになります。20代だった私は30代半ばになり、30代だった彼は50代になりましたが、ようやく籍を入れることができました。

やっと夫婦になれたのでこれから穏やかに生活したい

9年も付き合っていたので今更と思いましたが、一緒に住んでいなかったことが幸いしたのか、意外と新鮮な気分で結婚生活を迎えています。私は自分の子供を産むつもりがなかったので、長い時間待つことができましたが、普通の女性では無理だったかもしれません。9年間彼を待つ気持ちは変わりませんでしたが、変わったこともあります。それは彼が仕事を変わって高給取りではなくなったことです。前の奥さんのように贅沢な生活はさせてもらえませんが、やっと夫婦になれたので、穏やかに生活していければと思います。